メインコンテンツへ


黒豆(くろまめ)こぼれ話

2017.8. 1

"モチベーション維持に"黒豆煮汁

世界の女子プロゴルファーとして活躍した宮里藍さんが31歳で現役引退を表明しました。 その理由が「モチベーションの維持が難しくなった」と自分の人生を自分が決めたと語りました。「モチベーション」とは"やる気や意欲"の源になる動機ですが、私たちも様々なストレスで"やる気"を失うこともあります。

やる気を維持することはとても難しいことですが、それには昔から「黒豆煮汁」が良いといわれています。その理由は、黒豆の煮汁に含まれるポリフェノールやサポニン、豊富なビタミン類や亜鉛、鉄、カルシウムなどのミネラル分やオリゴ糖などの栄養成分が免疫力を高め疲れた心身の活性化を高めてくれるからです。プロスポーツ選手でも技術ややる気を維持するには強い意志が必要です。

管理栄養士の指導があっても難しいことですが、日頃から黒豆の煮汁を上手に食生活に取り入れ免疫力を高めていれば、モチベーション維持の習慣につながりますね。

機能性表示食品