メインコンテンツへ


黒豆(くろまめ)こぼれ話

2017.6. 1

神尾シェフの「死なない食事」と黒豆煮汁

がんで余命ゼロと言われたフレンチシェフの神尾哲男さんが、末期がんを宣告されて14年間、食事の力で"命のリセット"に挑戦した。「死なない食事」という本を出版され、話題になっています。本には、昔の日本食をヒントに辿りついた命の食事法 とあり、末期がんにどう向き合ったかを日々の食事の改善を記した"生き証人"の記録です。

その本では、GI値(グリセミック・インデックス)の略で、食事で摂った糖(ブドウ糖)による血糖値の上昇率を100として示す指数ですが、食事の際は血糖値の上昇を穏やかにする食品を摂ることをすすめています。GI値を下げるために酢を使う方法やGI値の低い豆類と一緒に摂ること、黒豆の煮方や煮汁を捨てずに飲むことが書かれています。豊富なポリフェノールの抗酸化作用が血液のドロドロを防いだり、インシュリンの分泌をコントロールしたり、血糖値の急激な増加を抑えるなどその効果を説明されています。おすすめの書です。

定食

※出典:「死なない食事」神尾哲男著/幻冬舎刊