メインコンテンツへ


黒豆(くろまめ)こぼれ話

2017.3. 1

春からの黒豆ダイエット

日本気象協会は今年の花粉予測を「東日本は少なめ」と発表しています。

人間にも冬眠をするDNAがあるのだそうです。そのため秋にはつい越冬のために食欲が旺盛になり、太ってしまいます。冬眠から覚めた動物たちは余分な脂肪を落すために、春の山菜でデトックスするそうです。

人間の肥満はなかなか改善が難しく、メタボ体質が生活習慣病の引き金になってしまいますので、春は絶好の肥満改善の季節かも知れません。

数年前から黒豆ダイエットが話題ですが、黒豆に含まれるオリゴ糖が腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整え、脂肪や糖分の吸収を抑え、水溶性食物繊維であるペクチンやスクワレンが便秘を改善し、余分な食べカスや有毒物質を排出してくれます。

黒豆の植物栄養素たちが細胞の新陳代謝を促進し、ポリフェノールやリノール酸の抗酸化作用で脂肪を抑制してくれます。この春から秋、冬で溜め込んだ余分な脂肪を落とす黒豆ダイエットに挑戦しましょう。

春の山菜